夜職まとめ~ナイトワークの現状と種類~

 

夜職・ナイトワークとは

夜職・ナイトワークとは、一般には深夜から明け方にかけて働く職業のことを指す用語です。
様々な業種が存在し、アルバイトやパートタイムの形態から、フルタイムの雇用まで幅広い形で存在しています。

夜職については、多くの誤解が存在します。

1つには、夜職は「危険」や「違法」というイメージがあるかもしれません。

しかし、これは全くの誤解です。

夜職は、法律で定められた時間内における合法的な労働であり、適切なマネージメントのもとで行われるものです。

また、脱税や対人トラブルが多いと言われることもありますが、これも誤解です。
そのような問題が起こるのは、どの業界でも同じく事業者によるところが大きいです。

とはいえ、このようなあいまいな情報が飛び交ってしまうような、「見えにくい業界」であることは確かです。

そこで今回は、夜職・ナイトワークの仕事内容をご紹介致します。

水商売系の夜職・ナイトワーク

水商売とは、料理屋・待合・酒場・バーなどでお客様に遊ばせ楽しんでもらうことを目的とした商売のことです。

お客様の入りによって収入が動くため、『水稼業』と呼ぶこともあります。

水商売と言われるようになった由来は諸説あると言われていますが、
正確な由来は、残念ながらはっきりと分かっていません。

世間でよくいわれているのは…
水のように安定しない職業』が由来とする説です。

水のように、収入が不安定な商売だから「水商売」と呼ぶようになったというものです。

そもそも運次第で大きな利益を得たり、損失をこうむることを「水物(みずもの)」と言います。

天気・流行・人気・お客様の気分など予測できない不確定なものに利益が左右され、安定しない水商売は、まさに水物だと言えるのではないでしょうか。

性風俗系の夜職・ナイトワーク

風俗は、性サービスをお客様に提供し対価としてお金をいただく仕事です。

手や口、道具などを使いお客様の性器や性感帯にアプローチをする等、お客様に満足して頂けるよう様々な形でサービスを行います。

サービス内容はお店の種類によって変わります。

ただし、共通して『本番』と呼ばれる挿入行為は行われません。

 

仕事内容について

それでは、それぞれの仕事内容に注目していきましょう。

まず共通している点は、どちらも「女性(キャスト)をアシストする裏方の仕事」という点です。

『水商売系』『性風俗系』どちらであっても、直接売上に関係するのは女性(キャスト)になります。

その女性(キャスト)をどのように手助けするか、ということが男性の仕事内容であり、その活躍次第ではもちろん売上アップにも繋がることでしょう。

【水商売系】男性スタッフの仕事内容

水商売系における男性スタッフの仕事内容は大きく分けると『ボーイ』『マネージャー』『店長』の3つになります。

ボーイのことをウエイターや黒服と呼んだり、その他の役職が、主任やチーフマネージャー、副店長などと細かく設定されているお店もありますが、役職に関してはおおよそこの3つに集約できます。

ボーイ(ウエイター,黒服)

基本的にこの業界の新人として入店したら、まずボーイとして仕事をこなすこととなります。

店長やマネージャーの指示によって、掃除や買い出しなど開店に向けた準備をしたり、お店の営業中はホールやキッチンの仕事を担当します。

マネージャー

ボーイの1つ上の役職となるのが、マネージャーというポジションです。

ボーイの仕事内容と大きく変わる点は、キャストに担当として付き、出勤や売上管理を担当するようになることです。

新人のキャストを担当する場合は、接客方法や指名の取り方をレクチャーしたりもします。

売上を上げていける実力のあるマネージャーともなると、1人で何十人という数のキャストを担当するようにもなります。

店長

さらに出世すると、いよいよ店舗の責任者である店長へと昇進することになります。

店長ともなると、水商売だからといった特別なことはほとんどありません。
他業種の店舗責任者でも同じような業務をこなすことになるでしょう。

売上管理、スタッフ管理、キャスト管理、統率力といった一般的な能力はもちろん必要ですし、なによりも業績を上げるためにどのような施策を立案し実行するかという点に大きな責任が求められます。

【性風俗系】男性スタッフの仕事内容

性風俗系における男性スタッフの仕事内容は大きく分けると『送迎ドライバー』『運営スタッフ』『店長・幹部候補』の3つになります。

性風俗の業態は多岐にわたるので、必ずどの店舗にもこの3つの仕事内容が存在するわけではないという点は抑えておきましょう。

送迎ドライバー(デリヘル,ソープなど)

何を送迎するのかというと『女の子(キャスト)』と『お客様』が主な対象となります。

まず女の子(キャスト)を送迎する理由として

・地方では交通の便が悪いこと
・早朝営業などにおける出勤のサポート
・女の子(キャスト)の出勤時の安全の確保

などが挙げられます。

前述したように、女の子(キャスト)はお店の売上を支える大切な宝物です。
安全運転・車内環境などには細心の注意を払い業務にあたりましょう。

次にお客様の送迎についてですが、

これは完全にサービスの一環として行われています。
特に最寄り駅からかなり距離のある店舗だと、足を運んでくれるお客様にとって非常に負担をかけることになってしまいます。

中には、リムジンでの送迎サービスを行っている店舗もあり、送迎サービスも他店との差別化をはかるポイントとしては外せないサービスであると言えます。

運営スタッフ

お店の最前線でお客様と接することになる仕事内容が多くを占めますが、店舗の営業を支えるための裏方業務も同時にこなすことになります。

・女の子(キャスト)の管理
・受付対応
・店舗HPなどのWeb更新
・電話やメール対応
・店内の清掃
・備品の管理

これらが主な仕事内容になると思われます。

運営スタッフの仕事は雑多なものが多いイメージですが、最初にも述べたように、お店の最前線でお客様と接することになる『お店の顔』のような存在です。

お客様と直接相対するということは、お客様の満足度に直結することとなり、売上に影響を及ぼす非常に重要な業務になります。

店長・幹部候補

水商売系でもみたように、他業種の店舗管理職と仕事内容はさして変わりません。

スタッフ管理・教育、店舗売上の管理、集客施策の立案、広告出稿費用の調整など、簡単にまとめてしまうとお金に直結する仕事内容が多くなります。

また、なによりも求められる資質として、トラブルに際する臨機応変な対応力や現場を統率するマネジメント力は必須でしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

記事を読む前に「危険」や「違法」というイメージをお持ちだった方は、ガラッと印象が変わったのではないでしょうか?

男性向けの夜職・ナイトワークに求められる能力は、意外にも「実直さ」や「誠実さ」であることの方が多いのです。

しかしながら、業界として常に人手不足に悩まされており、業界未経験者の採用率は非常に高めです。

つまり、現状の夜職・ナイトワーク業界とは…

まじめで仕事に打ち込むことのできる一般常識がある普通の男性であれば
その頑張りを高収入に還元してもらえる優良物件であるといえます。

気になったという方は是非、夜職・ナイトワーク系の求人に目を通してみて下さい!

求人エントリーはこちら

エントリー