風俗業界未経験者が知っておくべき!専門用語と隠語完全ガイド

風俗業界で働くために

 
昨今、一般企業において「KPI」だの「PDCA」だの「CPA」だの…

馴染みのない方にとっては何のことかわからない言葉がありますよね?

これらの言葉は業務効率を上げるために略称として定着し、その業界では当たり前に使用されたりしています。

風俗業界も例に漏れず、「専門用語」「隠語」にあふれた世界です。

もし、業界未経験の方がその知識もなく飛び込んでしまったら
うまく業務的なコミュニケーションが取れず慌ててしまうことかと思います。

そんなことにならないために、風俗業界での頻出用語をこの記事にまとめてみました。

これから風俗業界に入りたいと考えている方は必読です!

 

ア行

 

アウトコール

キャストが接客サービスが終了し、部屋から出る際に店舗の事務所に連絡をすること。
トラブルの有無や、予約状況、送迎確認などを主に情報共有する。
この連絡がない場合、キャストにトラブルが遭遇していることも想定されるため、重要な業務連絡になる。

赤ちゃんプレイ

男性客が赤ちゃんになりきって遊ぶプレイのこと。幼児プレイと言ったりもする。
甘えたり、羞恥心を得たいというM気質な男性が多く好むプレイ。
赤ちゃんプレイ専門の風俗店もある。

アリバイ会社

風俗店で働いていることを隠したい女性キャストのために用意された会社。
近年では、男性スタッフ向けにもアリバイサービスを提供することもある。
対応内容はその風俗店しだいになってしまうが、主に在籍確認、在籍証明書、名刺の発行、給与明細の発行、社員証の発行、などになる。

泡姫

ソープランドで働く女性キャストのこと。
口語では使用されにくく、「ソープ嬢」と同じ意味。

一見さん

そのお店を初めて利用するお客様のこと。
風俗業界でのみ使用する言葉ではなく、「ご新規さん」と言われることもある。
また、一見さんの利用を断る風俗店は、一部の高級店を除けばほとんどない。

1本

接客回数を数えるときに使用される単位。
接客に際する、時間の長さは関係なく、一回分の接客を一本と数える。
語源としては、江戸時代の遊郭で接客時間のタイマー代わりに使用されていたのがお線香であったため

色恋

キャストがお客様に恋愛感情があるような振る舞いをし、リピートや指名へと繋げる営業テクニック。
色恋営業に関しては、風俗業界のみではなくホスト業界などの男性キャストも行う。

イラマチオ

女性の口の中にペニスを入れ、女性の頭を押さえながら腰を前後に動かすプレイ。
女性側が苦しくなるプレイなので、有料対応である風俗店が多い。また、それをコンセプトとする風俗店も存在する。

ウエトラ

「ウェットトラスト」の略称。
仕込みローションと呼ばれることもあり、女性器の濡れを演出するために使用する。

裏を返す

お客様がリピーターになってくれること。
「本指名」と同義であり、「裏を返す」は主に吉原で使用される言葉。

裏引き

女性キャストが、所属するお店を通さずに金銭をもらいお客様と会って性的な行為を行うこと。
この行為が発覚した場合、女性キャストは退店、お客様は出禁になることが多いです。
また、「個人売春」の問題にも発展しかねないリスクのある行為。

オキニ

「お気に入り」の略。
お客様側がよく使用する言葉で、口コミや書き込みなどの文面で見られる。

お茶を引く

女性キャストが待機をしたまま、お客様がつかず暇をしていることを指す。
江戸時代の遊郭で、お客がつかない遊女が石臼でお茶の粉を引く仕事をしていたことに由来する。
風俗店舗としては、このような状況になるキャストが出ないようにするためにお客様をキャストに平等に振り分ける努力をする必要がある。

オプション

追加料金で可能になる、通常サービスでは受けられない有料のサービスのこと。
このサービスは同じ風俗店舗であっても、女性キャストごとに対応可能なサービスが異なる。
 

カ行

 

海綿

生理時に、膣の奥に詰めて出血を抑える天然素材のスポンジ。
生理中でも仕事をしたい女性キャストが使用する。

顔出し

女性キャストの宣材写真において、顔部分に加工を施さずそのまま出すこと。
女性キャストの身バレ防止の理由などで多くの場合は、目線、目出しのみ、モザイクを用いて加工を施す。

ガシマン

女性器に指を入れ、ガシガシと力任せに指入れを行う行為のこと。
女性キャストの身体に負担が大きく、仕事に影響を与えかねない行為のため、発覚した場合にはお客様への注意を呼びかける対策をする必要がある。

義理風呂

女性キャストにお客様がつかない場合、系列店の従業員や関係者が客を装ってプレイを行うこと。
目的としては、女性キャストに「稼げない店」というイメージを抱かせないためであり、女性キャストの退店を防ぐことにある。

くぐり椅子

主にソープランドで使用される、下に潜り込みマッサージができるような構造になっている椅子のこと。
また、そのような行為を「くぐり洗い」という。

口開け

女性キャストの、その日初めての仕事のことを指す言葉。
「口開け」を狙い来店するお客様も多い。

グリンス

強力な殺菌作用のある消毒液のこと。
サービス前のお客様を洗うタイミングで使用することが多い。これを使用した際に、痛がるお客様は皮膚疾患を抱えている可能性が高く、最悪の場合性病の疑いがあるためサービスの利用を断るケースもある。

源氏名

水商売をする女性が名乗る仮名のこと。
身バレ防止のための使用されるので、基本的には本名とはまったく別の名前にすることが多い。

ごっくん

口内に射精した精液を女性がそのまま飲み込むプレイ。
風俗店のサービスでは有料サービス(オプション)となっていることが多い。
 

サ行

 

雑費

女性キャストの給料から天引きされる費用のこと。
仕事(プレイ)中に使用する、風俗店の用意した衣装やローションなどの費用という名目で引かれる。
引かれる金額に関しては店舗ごとに異なり、最近では「雑費なし」というお店を見受けられる。

指名

お客様がサービスを受けたい女性を指定すること。
何を見て指名をしたかによって、「ネット指名」「パネル指名」などと呼ばれたりする。

時短

女性キャストが、故意にサービスの時間を短くしてしまう行為のこと。
プレイ以外の時間を長引かせることによって、プレイ時間の時間短縮を図る。

地雷

女性キャストの接客態度やサービスの質が悪かった際に、揶揄される形で使用される隠語。
逆に、女性キャストからみて不快なお客様のことを「魚雷」という。

写メ面接

女性キャストの面接方法のひとつ。
なんらかの手段で応募者の写真を送ってもらい、採用の合否を決定する。
遠方の風俗店への応募の場合に、効率的な方法として採用される。

スライド制

当月の指名数に応じて、翌月のバック金額が変動する給与制度のこと。
指名を獲得すればするほど、給料があがっていくため女性キャストのモチベーションにつながりやすい。

生理休暇

女性キャストが生理の際に休暇が取れる制度のこと。

即尺(そくしゃく)

プレイルームに入ってすぐフェラチオをするサービスのこと。
お客様が事前にシャワーを浴びた上で来店していることが暗黙の了解となっている。
高級ソープや激安店に多くあるサービス。

即姫(そくひめ)

風俗店に問い合わせた際に、すぐに案内が可能である女性キャストを指して使う言葉。
 

タ行

 

体験入店

正式に入店を決める前に、試用期間として試しに数日働くことを指す。
お店の雰囲気や給与に納得がいけば、本入店というフローになる。

ダブル

延長システムや長時間のコースがない風俗店において、同じ女性キャストでコース時間を2倍にして遊ぶことを指す。
ただただ2回分遊ぶことになるので、コース料金や指名料も2倍になる。
また、3倍にすることを「トリプル」と呼ぶ。

チェンジ

指名をせずフリーで利用するお客様が、女性キャストと顔合わせをした際に気に入らなかった場合に、女性キャストの変更を申し出ること。
主に派遣型の風俗(デリヘル)で使用され、風俗店によっては回数制限のルールを設けているお店をある。

出稼ぎ

他県の風俗店に働きに行くことを指す。
風俗店のキャスト求人でよく使用される言葉。
 

ナ行

 

入浴料

ソープランドの利用料金の一部。
ソープランドの利用料金は「入浴料」と「サービス料」で別々になっており、合わせた金額が総支払額となる。
風俗店のHPでは「入力料」のみの記載が慣習となっているため、お客様は注意が必要。

ナンバー

多くの風俗店が独自で作成する、「女性キャストランキング」にて上位に位置する女性キャストのこと。
何を指標としてランキングを決めるかは、その風俗店しだいだが、一般的に上位3位くらいまでの女性キャストを指し「ナンバー」と呼ぶ。
 

ハ行

 

花びら回転

一回のプレイ時間内に複数の女性キャストが入れ替わりつつ行うサービスのこと。
もともと、ピンサロ(ピンクサロン)のサービスだったが、最近ではデリヘルでも同様のサービスを提供する店舗がある。

パネマジ

「パネルマジック」の略称。
女性キャストの身バレ防止のための、宣材写真の加工修正が行き過ぎた結果、全くの別人に見えてしまうことを指す。
写真の加工修正はある程度必要だが、度が過ぎてしまうと店舗への不信感の原因にもなるため注意が必要。

バンス制度

風俗店に所属するキャストやスタッフが、お店から給料を前借りできるシステムのこと。
基本的に条件付きで誓約書を交わすことが多い。条件についてはそのお店と相談となる。

風紀

女性キャストと男性スタッフが恋人になってしまうこと。
風俗業界ではタブーとされている行為。
「風紀違反」とも言われる。

太客

来店時に多額のお金を使うお客様や、足しげく通ってくれるリピーターのお客様のことを指す。
「太っ腹なお客様」の略称。

フリー客

女性キャストの指名をせずに来店されたお客様のこと。
お客様の好みをヒアリングし女性キャストを提案したり、あまり稼げていない女性キャストをあてがったりするが、比較的に「フリー客」は新規のお客様が多いためリピーターを増やすチャンスであるため、店舗スタッフの手腕が試される。

振替

本来在籍している女性キャストではない女性の宣材写真(パネル)を掲載し、全くの別人をお客様にあてがうこと。
過度な写真加工を施す「パネマジ」よりも悪質と捉えられ、お客様の信頼を失う行為のひとつ。

本番

挿入を伴う性行為のこと。
風俗業界においてこの行為は禁止されており、発覚してしまった場合摘発の対象となるため風俗店スタッフは厳しく注意する必要がある。

ネット上では「基盤(きばん)」と記載されてもする。
また、それから派生して「円盤(えんばん)」という隠語もあり、お金を払って本番行為を行うことを指す。

本強

「本番教養」の略称。
お客様が女性キャストに対して、無理やり本番行為を行おうとすること。
禁止・違反行為にあたるため、発覚した場合は女性キャストを守る風俗店として、店舗ルールや法律に則って対処する必要がある。

本指名(本指)

お客様が一度接客してもらったキャストを再度指名すること。
一般的にいうところのリピーターと同義。
 

マ行

 

無届

風営法で定められている「届出確認書」を自治体の公安委員会などに提出せずに営業を行うこと。
このような正規の手続きを経ずに営業をする風俗店は「違法店」となる。
 

ヤ行

 

指入れ

お客様が女性キャストの膣内に指を入れるプレイ。
お客様の爪が伸びていたりすると、膣内が傷ついてしまうことが多いため、風俗店によっては指の入れられる本数に制限があったり、NG行為としているお店もある。
 

ラ行

 

レタッチ

一般的に写真の加工修正を指す言葉。
風俗業界においては、女性キャストの宣材写真(パネル)の修正をすることを指す。
画像の色味調整、肌の色・ツヤ、シミけし、ぼかし入れなどが主な目的だが、やり過ぎてしまうと「パネマジ」と捉えられてしまうので注意が必要な作業。
 

英数字

 

AF

「アナルファック」のこと。

DK

「ディープキス」のこと。
お店によっては、「Dキス」と記載されている場合もある。

G着

「ゴム着用」のこと。

GF

「ゴムフェラ」のこと。
コンドームを装着した状態で行うフェラチオ。

NS

「No Skin(ノースキン)」のこと。
ゴムをつけずにプレイすること。

S着

「スキン着用」のこと。
「G着」と同義。

SS

「即即(そくそく)」の略称。
シャワーを浴びずにプレイを始める「即プレイ」を指す。

V

お客様が射精をすること。
フィニッシュすることの意味。

ZL

「全身リップ」のこと。
お客様の頭の先から足の先までを舐めるプレイ。
 

まとめ

 
いかがでしたか?

明日から使える風俗業界の「専門用語」と「隠語」をご紹介致しました。

ただ、風俗業界はその歴史の長さから
まだまだご紹介しきれていない様々な言葉が存在します。

最近ではネットやSNSの隆盛も相まって、顔文字のみを使用した暗喩などもあるそうです。
それらについてもまた別の記事でご紹介できればと思います!

「郷に入れば郷に従え」といいますが

業界に入るならば、その業界の「言葉」を知ることこそ、最も業界理解を深める近道かもしれません。

求人エントリーはこちら

エントリー